チョス ミュージック社

ボイセン:ハヴナー・ファンファーレ: スコアとパート譜セット 【輸入:吹奏楽】

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 0

チョス ミュージック社

ボイセン:ハヴナー・ファンファーレ: スコアとパート譜セット 【輸入:吹奏楽】

Havener Fanfare: Score & Parts
ボイセン, Andrew
BOYSEN, Andrew

通常価格 12,870 (税込)
通常価格 セール価格 12,870 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

海外取り寄せ
目安:3~4週
※現地価格改定・為替変動等により、掲載価格が変わる場合がございます。
※現地品切れや販売終了などの理由でお届けできない可能性もございます。




アメリカのミズーリ科学技術大学のキャンパスにあるハヴナー・センターのコンサート・ホールで演奏されるために、同大学のバンドによって委嘱された作品。バンドは通常の編成でステージに位置するが、それとは別にトランペット奏者と打楽器奏者それぞれ2名が、1名ずつステージの両袖(あるいはバルコニー)に分かれて呼び交すというアイディアが盛り込まれている。

 「ファンファーレ」というタイトルのイメージを裏切るかのように、曲は舞台袖のトランペットによる素朴な民謡風の旋律の吹奏に始まり、その旋律はカノンとなってバンドに受け継がれ、発展する。このスタイルは終始変わらないものの、舞台裏の打楽器奏者が小太鼓で刻むリズムに乗って音楽は次第に高揚し、荘厳なクライマックスに到達する。重厚で格調高い楽想は、式典のオープニングやシリアスなコンサートの開幕にふさわしい。

 技術的にはそれほど難しくはないが、ソロを受け持つふたりのトランペット奏者はかなりのプレッシャーを感じて演奏することになる。また、少しずつ発展してクライマックスに至る音楽を緩みなく構成するための持続力も重要になるだろう。ふたりのソリストのほかに、バンドの中には3パートのトランペットが必要。舞台袖の打楽器は、小太鼓、フィンガー・シンバル、サスペンデッド・シンバル、合わせシンバルが、それぞれ二組ずつ要求されている。
(解説: 後藤 洋)




Grade: 3

Performance Time: 3:30

Series: KJOS Concert Band Works BOYSEN, AndrewHavener Fanfare: Score & PartsNeil A. Kjos Music Company

商品詳細

商品番号 GYW00065774
原題 Havener Fanfare: Score & Parts
作曲者 BOYSEN, Andrew
出版社 Neil A. Kjos Music Company
楽器 吹奏楽
編成 吹奏楽 スコアとパート譜セット - オリジナル作品
1 / 8