㈱音楽之友社

現代日本の音楽 モノヴァランスⅣ マリンバ等のために

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 0

㈱音楽之友社

現代日本の音楽 モノヴァランスⅣ マリンバ等のために

通常価格 3,080 (税込)
通常価格 セール価格 3,080 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
打楽器奏者・菅原淳のために作曲。「モノヴァランス」は独奏楽器の新たな表現を求めた作曲者のシリーズ名。これまでに〈モノヴァランス1:特種マレットによるマリンバ(72)〉〈同2:ハープ(73)〉〈同3:声(73)〉〈同5:コントラバス(75)〉〈同6:ミトラ(77)〉に今回刊行の4を含め、6作品が発表されている。「この「4」で僕は、人間の「指」の可能性を考えた。指のどの部位を使うかによって、叩かれるものの音は変わる。叩くだけでなく、はじいたり、こすり落としたりもできる。爪も使える。さらに、共鳴管を備える楽器だから、それを上から吹くことで興味ある音も発生させられる。ただし、マレット使用時ほど大きな音にはなりにくい。弱音主体の、その時間を作るために導入と協働を考えた。口による何かの楽器を伴って奏者が登場する導入。音に反応して変化する照明という協働。「口楽器」は、初演ではビードロ(ポッペンとも)であったが、他にいろいろ考え得る。」(作曲者解説より)初演以来、国内外さまざまな打楽器奏者によって再演が重ねられてきた作品である。

作曲:池辺晋一郎

収載曲

モノヴァランス Ⅳ マリンバ等のために 【打楽器】
  作曲:池辺晋一郎

商品詳細

発売日 2012/9/30
サイズ 菊倍
ページ数 15
JAN 4510993545908
ISBN 9784276921481
楽器 打楽器
1 / 8