㈱音楽之友社

音楽の友 2022年8月号

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱音楽之友社

音楽の友 2022年8月号

通常価格 1,019 (税込)
通常価格 セール価格 1,019 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
【特集】
●NIPPON・オーケストラ譚―過去から現在、そして未来へ
(奥田佳道/池田卓夫/佐渡 裕/片桐卓也/岡部真一郎/水谷川優子/山崎浩太郎/井形健児/西濱秀樹/桑原 浩/小倉多美子/セバスティアン・ヴァイグレ/山田治生/山本祐ノ介/三光 洋/下野竜也/堀江昭朗)
現在活動している日本のオーケストラは、第二次世界大戦後から高度経済成長期にかけて創設されたものがほとんどだ。2022年、そのオーケストラのいくつかが創立50周年等の記念年を迎えた。この機会に日本のオーケストラの創設期から現在までをたどり、今後の行くべき方向性を考えてみようと思う。

【カラー】
●[Interview]篠崎史紀(vn)が語る演奏への信念(ふかわりょう/堀江昭朗)/[対談]篠崎史紀×ふかわりょう(堀江昭朗)
●[新連載]小林愛実ストーリー(1)(小林愛実/高坂はる香)
●[Report]第22回別府アルゲリッチ音楽祭&マルタ・アルゲリッチ(p) 東京公演3夜(澤谷夏樹/渡辺 和/池田卓夫/山田治生)
●[Report]ウィーン・フィルのサマーナイトコンサート2022(中村伸子)
●[Report]シャルル・デュトワ&新日フィルが48年ぶりの共演(長谷川京介)
●[Report]室内楽の饗宴 サントリーホール「チェンバーミュージック・ガーデン 2022」(山田治生)
●[Report & Interview]アリス=紗良・オット ~「エコーズ・オブ・ライフ」公演で描きたかったストーリーとは?(池田卓夫/伊熊よし子)
●[連載]楽団長フロシャウアーかく語りき
「ウィーン・フィル、わが永遠のオーケストラ」(17)(ダニエル・フロシャウアー/渋谷ゆう子)
●[連載]宮田 大 Dai-alogue~音楽を語ろう(3) ゲスト:久石譲(作曲・指揮)(山崎浩太郎)
●[連載]山田和樹「指揮者のココロ得」(3)(山田和樹)
●[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(24)/口福レシピ― ゲストに捧げる(3)―〈ゲスト〉大西宇宙(Br)(伊熊よし子)
●[連載]ショパンの窓から(15) ―フェルディナンド・ヒラー(川口成彦)
●[連載]わが友ブラームス(8) ゲスト:森野美咲(S)(越懸澤麻衣)
●[連載]和音の本音(24)― ロマン派のゆくえ(清水和音/青澤隆明)
●[告知]読者招待イヴェント「明日の巨匠は誰だ!」観覧者募集

【特別企画】
●[対談]ジャック・エーゲルディンゲル(音楽学)×海老彰子(p)――ショパンを語る(前篇)(博多かおる)

【特別記事】
●[Report]ヴァイオリンで聴くモディリアーニとエコール・ド・パリ(中村孝義)
●[Report]熱演が繰り広げられた第8回仙台国際音楽コンクール(片桐卓也/道下京子)
●[Report]第12回ショパン・フェスティバル2022 in 表参道~新鋭ピアニストの出演や熱弁のレクチャーで今年も盛況(上田弘子)
●[Report]レ・ヘンデル音楽祭100周年(澤谷夏樹)
●[Report]江口玲(p)がホロヴィッツとピアノ技術者フランツ・モアゆかりのスタインウェイを奏でる(上田弘子)
●[Report]第30回記念! ヴィオラスペース2022(林 昌英)
●[Interview]ローム スカラシップ コンサート 特別インタヴュー(堀江昭朗)
●[Interview]ビオンディ、《シッラ》を語る(那須田務)
●[Interview] リチャード・ストルツマン(cl)~80歳を祝うコンサート他、この夏に日本各地で演奏(後藤菜穂子)
●[Report]斎藤雅広の想い出を胸に― 美女と野獣のトーク&コンサート(長井進之介)
●[Interview]アフィニス夏の音楽祭」音楽監督・川崎洋介(vn)に聞く(後藤菜穂子)
●[Interview]宮本益光&与那城敬~ユニットの長男・次男が語るハンサム四兄弟の次なる挑戦(室田尚子)
●クライヴ・ブラウン博士による、あなたの知らないメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」op.64(4)(柴田俊幸)
●[Interview]オーボエ吉井瑞穂とピアニスト岡純子がリサイタル(船越清佳)
●[Interview]小菅優がラヴェル「ピアノ協奏曲」のCDをリリース(伊熊よし子)
●[Report]ENEOS児童文化賞・音楽賞

【連載】
●池辺晋一郎エッセイ 先人の影を踏みなおす(28)池内淳子(池辺晋一郎)
●ひと粒の音宇宙― 魅惑のアンコール・ピースたち(14) ヴァイル《チャイコフスキー(とその他のロシア人)》(山田治生)
●オペラで知るヨーロッパ史(27)~モーツァルト《魔笛》(加藤浩子)
●河原忠之 歌好きのためのピアノ手帖(8) 歌曲の世界(1)(河野典子)
●デジタル・クラシック2― オンライン・クラシックの活用術(20)― 音楽配信にも”イマーシヴ”の波がやってくる(山田真一)
●クラシックを撃て!(17) 中山七里『さよならドビュッシー』(西村 祐)

【Reviews & Reports】
●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉イギリス(秋島百合子)/フランス(三光 洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(中村伸子)/ドイツ(1)(中村真人)/ドイツ(2)(来住千保美)/スイス(中 東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(小林伸太郎)

【Rondo】
●五嶋みどり クァルテットで3年ぶりのコンサート/オーバーアマガウの受難劇(来住千保美)/宮本笑里、クラシック作品のみのアルバム第2弾を発表/調布国際音楽祭では初の「作曲ワークショップ」を開催

【News & Information】
●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.38 谷 昂登(p)
●スクランブル・ショット
●音楽の友ホールだより
●ディスク・スペース(真嶋雄大/満津岡信育)
●アート・スペース( 映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織/書籍:小沼純一、嶋田邦雄)
●クラシック音楽番組表
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

【表紙の人】
●篠崎史紀(ヴァイオリニスト) (c)ヒダキトモコ
Fuminori Maro Shinozaki / Violinist
愛称“まろ”。NHK交響楽団第1コンサートマスター。1963年生まれ、北九州市出身。1981年、ウィーン市立音楽院に入学。翌年、ウィーンにてヨーロッパ・デビューを飾り、その後ヨーロッパを中心に活動をする。88年に帰国、群響、読響を経て、97年、N響のコンサートマスターに就任。以来、「N響の顔」として、ソリスト、室内楽奏者、指導者として、国内外で活躍中。ttps://www.facebook.com/maro118/

【別冊付録】
●コンサート・ガイド&チケット・インフォメーション
観どころ聴きどころ(戸部 亮 & 室田尚子)

商品詳細

発売日 2022/8/1
サイズ A4変
JAN 4910021290822
楽器 雑誌・ムック