ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

いつも歌があった

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 7

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

いつも歌があった

通常価格 2,200 (税込)
通常価格 セール価格 2,200 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

在庫あり
通常翌営業日出荷
2019年にデビュー50周年を迎える南こうせつ。
50周年を記念してベストアルバム『南こうせつの50曲』と5年ぶりのオリジナルアルバム『いつも歌があった』を発売。
そして今回、アルバムの発売と同時に、15年ぶりの書き下ろし書籍を発売いたします!
デビュー50周年、そして70歳を迎える南こうせつが、これまでの音楽活動から現在の暮らし、人生などを軽妙な切り口で語ります。

昔を懐かしむことは悪いことではない、明日への活力である、という南こうせつ。
「神田川」の爆発的ヒットから45年。デビュー50周年を迎える南こうせつは、「神田川」のヒットはラジオリスナーだったファン一人ひとりの応援があったからこそともいう。
70歳を迎え、今なお年間50本以上のコンサートを続けている活力の原点は何か?
こうせつが自らの人生を振り返り、明日への活力を解き明かす。同世代へのエールとなる一冊!

***
「自分がいままでミュージシャンとして生きてきた思いのすべてが、ここにつまっています」
(南こうせつ)
***

[目次]
1  海の見える丘
2  五右衛門風呂
3  東京
4  「神田川」
5  Tシャツとジーンズ
6  緑の旅人
7  月
8  心の虹
9  いっぱい いっぱい もういっぱい
10 幸せになろう


少し前のこと、朝に僕が洗面所で鏡に向かっていたら、突然、後ろから妻が覗き込んで、「しわが増えたわね」と言ってきたんです。
しばらく前の僕なら、そんなことを言われたらムッとして、「いやいや、これはそういうことじゃなくて……」と反論するんですけれど、その時は何故か「ありがとう」と答えていました。それは、見栄を張っているとかではなくて、その言葉が自然に出てきたんです。妻のその言葉を、僕は嬉しく感じたんです。
それまで僕は、少しでも若々しくいたい、老け込みたくないという気持ちが強くて、顔のしわなんかもちろん増えないほうが良いと思っていました。けれど、ここにきて自分の心境が少し変わってきたことを感じるんです。
“しわが増える”ということは、けっして人にとってマイナスになることではない。しわというのは、それまで自分が生きてきたことの証、樹木にとっての年輪のようなものだ。そのしわのひとつひとつに僕の生きてきた時間が刻み込まれている。いってみればしわは人生の勲章なんだと、その時素直に思えたんです。
2019年2月13日、僕は70歳になります。
もちろん、これからも前を向いて歩いていこうと思っています。けれど、ここからの一歩をより意味のあるものにするためにも、このあたりで自分の顔に刻まれたしわを見つめ直して、僕が歩いてきた場面のいくつかを振り返ってみるのも、意味のないことではないのかなと思っています。
(序文より――)

商品詳細

商品番号 GTB01096625
発売日 2019/2/23
仕様 B6判縦/240頁
JAN 4947817279471
ISBN 9784636966251
著者 南 こうせつ
1 / 8