㈱音楽之友社

バッハ 無伴奏チェロ組曲/カザルス解釈版

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱音楽之友社

バッハ 無伴奏チェロ組曲/カザルス解釈版

通常価格 3,740 (税込)
通常価格 セール価格 3,740 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
本書は、バッハ《無伴奏チェロ組曲》についてパブロ・カザルスの演奏解釈をまとめたものである。編者トーベルはカザルスのマスタークラスやフェスティバルのアシスタントを長年つとめたチェリストであり、カザルスがこの組曲を、時には1小節ずつ注釈を付け、解説付きで実演するのに接し、事細かに記録した。本書前半は組曲全曲の楽譜で、カザルスの解釈によるボウイング、指使い、弓の位置、強弱、フレージングなどについて、詳細に記している。後半は、カザルスの解釈についての解説であり、序論でバロック時代の演奏法や音楽美学、効率のよい奏法やバッハについてカザルスの考えを紹介し、組曲各曲について綿密な楽曲分析に基づいた演奏法を解説する。生前のカザルスは、演奏解釈はつねに変遷していくという考えから、ついに《無伴奏チェロ組曲》の編纂をしなかった。多様なカザルスの考え方を楽譜と文章を駆使して記述した本書は、全てのチェリストと《無伴奏チェロ組曲》を愛する全ての人の必携の1冊である。

[目次]
マルタ・カザルス・イストミンからのメッセージ
前書きに代えて
はじめに

◎楽譜
記号について
組曲第1番 ト長調 BWV 1007
組曲第2番 ニ短調 BWV 1008
組曲第3番 ハ長調 BWV 1009
組曲第4番 変ホ長調 BWV 1010
組曲第5番 ハ短調 BWV 1011
組曲第6番 ニ長調 BWV 1012

◎楽典解説
序論
組曲第1番 ト長調 BWV 1007
組曲第2番 ニ短調 BWV 1008
組曲第3番 ハ長調 BWV 1009
組曲第4番 変ホ長調 BWV 1010
組曲第5番 ハ短調 BWV 1011
組曲第6番 ニ長調 BWV 1012

著者:ルドルフ・ファン・トーベル

収載曲

組曲 第1番 ト長調 BWV1007
  作曲者:J.S.バッハ
組曲 第2番 ニ短調 BWV1008
  作曲者:J.S.バッハ
組曲 第3番 ハ長調 BWV1009
  作曲者:J.S.バッハ
組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010
  作曲者:J.S.バッハ
組曲 第5番 ハ短調 BWV1011
  作曲者:J.S.バッハ
組曲 第6番 ニ長調 BWV1012
  作曲者:J.S.バッハ

商品詳細

発売日 2009/7/10
サイズ 菊倍
ページ数 93
ISBN 9784276144835
楽器 チェロ
1 / 8