スタイルノート

父・バルトーク 息子による大作曲家の思い出

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

スタイルノート

父・バルトーク 息子による大作曲家の思い出

通常価格 4,400 (税込)
通常価格 セール価格 4,400 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
内容紹介
ハンガリーの大作曲家バルトーク。その作品はいまなお世界中のオーケストラやオペラハウスで上演されている。その大作曲家の後半生を、次男ペーテル・バルトークが詳細に記

述した。バルトークが普段どういう生活を送っていたか、どのように作曲活動をしていたか、どんな性格だったのかなどを、愛息ならではの視点で紹介している。また、著名な音

楽家との交流の様子も出てくる。バルトークは第二次世界大戦でナチスの侵攻迫るハンガリーからアメリカに亡命。著者も追って渡米する。当時の緊迫した様子や、一般の人々が

混乱する様子なども描かれている。米国での困窮の事情や、支援する音楽家達の行動などについても詳しく述べられている。また、これまで知られていなかった亡くなる直前の状

況や、作品ができた背景、バルトークのライフワークだった民謡収集作業についても詳しく書かれている。親子で交わした大量の書簡集と、数々の貴重な写真も収載した。

目次
日本語版へのまえがき
まえがき
第一章 幼い頃
第二章 住まい
第三章 ブダペスト 1932~1940年
第四章 山歩き
第五章 アメリカ
第六章 民族音楽
第七章 音楽作品
第八章 どんな人?
書簡集 父ベーラから息子ペーテルへの手紙
 第一部 ヨーロッパ
 第二部 アメリカ
訳者あとがき
本書の舞台となった主な場所
主要人名索引

著者:ペーテル・バルトーク

商品詳細

発売日 2013/8/20
ページ数 464
ISBN 9784799801192
楽器 書籍
1 / 8