㈱リットーミュージック

クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X 徹底攻略ガイドブック 調声からDAWでの曲作りまでわかる本

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱リットーミュージック

クリプトン・フューチャー・メディア公認 初音ミク V4X 徹底攻略ガイドブック 調声からDAWでの曲作りまでわかる本

通常価格 2,640 (税込)
通常価格 セール価格 2,640 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
内  容
『初音ミク V4X』で曲を作るためのノウハウが満載!

世界的に有名なボーカロイド初音ミクの最新バージョン、『初音ミク V4X』を使いこなすためのガイドブックです。
『初音ミク V4X』にはボーカロイドの歌を作るプラグイン・ソフトの「Piapro Studio」と、
音楽制作の中心となるDAWソフトのPreSonus Studio One 3 Piapro Editionが入っています。
つまり、『初音ミク V4X』を手に入れると、作曲から歌作りまでを網羅できてしまうのです。
「でも、何からはじめればいいのかわからない」という初心者の方も多いでしょう。
そこで本書の出番です。ソフトのインストールから、ボーカロイドの歌作りの基本と応用、そして音楽制作の流れまでをじっくり学べます。
ぜひ、本書を片手に“初音ミク”が導くワクワクするような音楽生活を楽しんでください!

【CONTENTS】
■INTRODUCTION 『初音ミク V4X』とは?
01 「初音ミク」とボーカロイド
02 『初音ミク V4X』の収録ソフトについて
03 Piapro Studioのインストール[Mac版]
04 Piapro Studioのインストール[Windows版]
05 音声ライブラリーのインストール[Mac版]
06 音声ライブラリーのインストール[Windows版]
07 「初音ミク V4X」のアクティベーション[Mac版]
08 「初音ミク V4X」のアクティベーション[Windows版]
09 Studio One APEのインストール[Mac版]
10 Studio One APEのインストール[Windows版]
11 Studio One APEのアクティベーション[Mac版]
12 Studio One APEのアクティベーション[Windows版]
13 Studio One APEのオーディオ設定[Mac版]
14 Studio One APEのオーディオ設定[Windows版]
15 「初音ミク V4X」のディアクティベーション[Mac版]
16 「初音ミク V4X」のディアクティベーション[Windows版]

■PART 1 歌わせてみよう
01 Studio One APEを立ち上げる
02 Piapro Studioを立ち上げる
03 歌を入力する
04 ファイルの保存&読み込み

■PART 2 Piapro Studioの使い方
01 画面構成と基本機能
02 ノートの入力
03 歌詞の入力
04 調声の基本
05 ベロシティ(VEL)
06 ダイナミクス(DYN)
07 ブレシネス(BRE)
08 ブライトネス(BRI)
09 クリアネス(CLE)
10 オープニング(OPE)
11 ジェンダーファクター(GEN)
12 ポルタメントタイミング(POR)
13 ピッチベンド(PIT/PBS)
14 ビブラートをかける
15 ピッチレンダリングで音程変化を可視化
16 音程のコントロール
17 ピッチスナップモード(Pitch Snap Mode)
18 グロウル(Growl)
19 いろいろな “ミク ”を選ぶ
20 歌唱スタイルでキャラ設定
21 クロスシンセシス(Cross Synthesis)
22 歌手リスト画面での設定
23 音素記号で歌わせる

■PART 3 E.V.E.C.の使い方
01 E.V.E.C.の基礎知識
02 発音拡張
03 Voice Color
04 Voice Release
05 E.V.E.C.をより使いこなすために

■PART 4 マスト調声テクニック
01 元気に滑舌よく歌わせる
02 やさしく歌わせる
03 無表情に歌わせる
04 ささやくように歌わせる
05 こぶしを付けて歌わせる
06 パワフルに歌わせる
07 バラードを歌わせる
08 高速で歌わせる
09 巻き舌で歌わせる

■PART 5 曲作りとStudio One APEの基礎知識
01 DAWソフトで考える“曲作り ”とは?
02 Studio One APEの概要
03 ソフト音源について
04 エフェクトについて
05 バスとVCAについて
06 オートメーションについて
07 ループを活用しよう
08 プラグインについて
09 インスペクターについて
10 Studio One APEのファイルについて

■PART 6 Studio One APEで曲作り
01 コンセプトと収録ファイル
02 ドラムを打ち込む
03 ループを使ったビート・メイキング
04 シンセのバッキング・パート
05 ベースを打ち込む
06 歌の打ち込み
07 ミックス

■PART 7 曲を発表しよう
01 PCLを守ってシーンとつながろう
02 piaproで発表する
03 ROUTER.FMで世界デビュー
04 SONOCAで作品をリリースする
05 動画共有サービスで発表する

■PART 8 ステップアップのために
01 サンプルパックを使ってみよう
02 Studio One APEをアップグレード
03 ソフト音源を導入しよう
04 さらに広がるボーカロイドの世界

著者 プロフィール
山口 真(やまぐち まこと) [Makou/ムジカデリク/chimmoku/0x000m]

大手ゲーム会社にてサウンド・クリエイターのキャリアを開始。
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社に入社後は、幅広い制作経験を活かして同社のモバイル・コンテンツ事業を初期から牽引。
その後、数少ないゲームのサウンド開発技術者として新たに音楽制作会社に招かれ、数々のゲーム開発、実装、後進の指導に携わる。
個人でも複数の名義を使い分けて楽曲提供、演奏等、広い分野での活動を続けている。

商品詳細

発売日 2016/11/18
サイズ B5変
ページ数 304
ISBN 9784845628704
楽器 書籍
1 / 8