㈱シーディージャーナル

CDジャーナルムック 暗い低音は好きじゃない~ダブルウーファーズ会長のオーディオ探究~

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱シーディージャーナル

CDジャーナルムック 暗い低音は好きじゃない~ダブルウーファーズ会長のオーディオ探究~

通常価格 2,420 (税込)
通常価格 セール価格 2,420 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
【企画概要】

全国のハイエンドオーディオユーザーの間で人気のオーディオブログの主宰者Nazo Otokoこと永瀬宗重氏。本書は、その永瀬氏が自らのブログに綴ってきた15年のオーディオ探求の記録を集大成した書です。JBL 4350をきっかけに結成した「ダブルウーファーズ」がその活動の原点で、マークレビンソン、クレル、ゴールドムンドなどのハイエンドアンプやJBL 4350のほか、アヴァロン、アポジー、フルエピローグなどマニア垂涎のハイエンド機器が次々と登場。ハイエンドオーディオマニア必読の書です。

【主な内容】
第1章 ダブルウーファーズ開設とオーディオ遍歴(2005-2006)
・JBL4350、ルーメンホワイト、クレルKAS-50、チェロEncore、JBL L26 Decade他
第2章 リスニングルーム建設とオーディオ遍歴(2007-2008)
・ヴィオラCadenza、Spirito、スチューダーA730、マークレビンソンNo.26他
第3章 オーディオ再開(2009-2010)
・Exclusive2401、マークレビンソンLNC-2L、アヴァロンIsis、チェロPerformance他
第4章 震災、そしてノーチラス(2009-2011)
・マークレビンソンNo.33L、No.33HL、ヤマハEC-1、Original Nautilus他
第5章 音と人、ノーチラス、エベレスト、オリンパス(2012-2013)
第6章 音と人、ステンスホーン、ネットワークオーディオ、アンプをめぐる日々(2013-2015)
第7章 アポジーDivaからダブルDivaへ、そしてフルエピローグ登場!(2015-2018)
終 章 やっぱり暗い低音は好きじゃない!(2019)

商品詳細

発売日 2020/1/20
サイズ B5
ページ数 256
ISBN 9784909774088
楽器 雑誌・ムック
1 / 8