ハル・レナード社

スウィーニー:プレリュードとパースィート: スコアとパート譜セット 【輸入:吹奏楽】

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 0

ハル・レナード社

スウィーニー:プレリュードとパースィート: スコアとパート譜セット 【輸入:吹奏楽】

Prelude and Pursuit: Full Score & Parts
スウィーニー, Michael
SWEENEY, Michael

通常価格 9,680 (税込)
通常価格 セール価格 9,680 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

海外取り寄せ
目安:3~4週
※現地価格改定・為替変動等により、掲載価格が変わる場合がございます。
※現地品切れや販売終了などの理由でお届けできない可能性もございます。
ノース・カロライナ州ユニオン・カウンティの中学校選抜バンドのために書かれた作品。この選抜バンドのコーディネーターであるジム・ヒル氏が、ジョン・バーンズ・チャンス(1932-1972)の名作《呪文と踊り》が1960年にノース・カロライナ州のグリーンズボロー高校のバンドで初演された際に打楽器を演奏していた、という因縁があり、そのためスウィーニーはこの新しい作品を、《呪文と踊り》の形式と作曲技法をもとに作ることにしました。ただ、旋律や和声はすべてスウィーニーのオリジナル。また技術的には《呪文と踊り》よりも平易な作品となっています。

 曲はクラリネットの低音域のユニゾンによる聖歌風の主題で幕を開け、それが発展したのち、クラベスに導かれる打楽器のアンサンブル(《呪文と踊り》にそっくり!)で「パースィート(追跡)」が始まります。この部分は特定の楽器とトゥッティ、細かい動きとロングトーン、協和音と不協和音といった対照的な要素のコントラストが特徴。最後に冒頭の雰囲気が一瞬回帰し、そして緊張感に溢れた力強い終結となります。

 教育的な配慮と音楽的な「冒険」が、また美しい歌と現代的な響きが、バランスよく組み合わされた初級~中級バンド向けの秀作です。打楽器は6~7人必要ですが、バンド全体では25名程度から演奏可能です。(解説: 後藤 洋)



Grade:2
Performance time:4:50 SWEENEY, MichaelPrelude and Pursuit: Full Score & PartsHal Leonard Corporation

商品詳細

商品番号 GYW00065331
原題 Prelude and Pursuit: Full Score & Parts
作曲者 SWEENEY, Michael
出版社 Hal Leonard Corporation
楽器 吹奏楽
編成 吹奏楽 スコアとパート譜セット - オリジナル作品
1 / 8