㈱音楽之友社

ウィーン原典版103 ブラームス ピアノ・ソナタ第2番嬰ヘ短調

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱音楽之友社

ウィーン原典版103 ブラームス ピアノ・ソナタ第2番嬰ヘ短調

通常価格 2,640 (税込)
通常価格 セール価格 2,640 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
1852年作曲、1854年出版の4楽章構成の作品である。クララ・シューマンへ献呈された。
「序言」では、作曲活動の変遷やシューマン夫妻やヨアヒムとの交流が描かれる。ブラームスの音楽語法の特徴についても具体的に述べられている。さらに変奏曲楽章作曲の際に、ブラームスが影響を受けたと推察される詩、その詩が第2楽章の冒頭の音楽にぴったりと当てはまることが、譜例を用いて示される。初期のソナタから各楽章の楽節が楽章間を超えて関連付けられ、ひとつの統一体とされていることも興味深い。
「演奏への提案」では、アルペジオ、ペダル、テンポ、デュナーミク、運指法、装飾音の奏法、記譜の解釈が挙げられている。バッハとベートーヴェンからの影響を受け、シェーンベルクに影響を与えたことに触れられている。
現在使用できる資料である、版下と初版第1刷に基づく詳細な校訂報告、欠けている自筆譜についての情報が掲載されている。

収載曲

ピアノ・ソナタ第2番 嬰へ短調 作品2
  作曲: ブラームス

商品詳細

発売日 2014/12/5
ページ数 42
JAN 4510993561809
ISBN 9784276401037
楽器 ピアノ
1 / 8