(株)ミュージックエイト

SR75 みんなのリコーダー 「新世界」第4楽章/ドヴォルザーク

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

(株)ミュージックエイト

SR75 みんなのリコーダー 「新世界」第4楽章/ドヴォルザーク

通常価格 1,650 (税込)
通常価格 セール価格 1,650 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
SR みんなのリコーダー
解説 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」は、アントニン・ドヴォルザークが1893年に作曲した最後の交響曲です。ドヴォルザークは1892年~95年の3年間、ニューヨークにあるナショナル・コンサーヴァトリー・オブ・ミュージック・オブ・アメリカ(ナショナル音楽院)の院長に招かれ、その職にありました。この3年間の在米中に弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」など多くの重要な作品が書かれましたが、際立って親しみやすさにあふれるこの作品は、ドヴォルザークのアメリカ時代を代表する作品であり、同時に、クラシック音楽有数の人気曲となっています。

【アレンジャーより】
 弦楽器による序奏から、ホルンとトランペットによる勇壮な第1主題まで、そしてクラリネットによる瞑想的な第2主題を、演奏しやすい調性とリズムを用いてリコーダー2重奏で再現しています。対照的な2つの主題の違いを感じながら合奏しましょう。終結部にテンポの変化がありますが、難しい場合は変化させずに演奏しても構いません。
編曲者本澤なおゆき(ホンザワナオユキ)
作曲者Antonin Dvorak
編成ピアノ伴奏譜(フルスコア) / ソプラノリコーダー1&2

※この楽譜はピアノ伴奏譜(フルスコア)とソプラノリコーダー1&2(10部)のセットになります。
リコーダー最高音ソ

収載曲

[1] 「新世界」第4楽章
  作曲: Antonin Dvorak
  編曲: 本澤なおゆき
  編成: ピアノ伴奏譜(フルスコア) / ソプラノリコーダー1&2

商品詳細

発売日 2017/3/24
JAN 4533332970759
ISBN 9784814701216
楽器 リコーダー
作曲者 Antonin Dvorak
編曲者 本澤なおゆき
1 / 8