㈱エー・ティ・エヌ

読譜と演奏力を身につける ジャズ・ピアノ リズム練習&エチュード

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱エー・ティ・エヌ

読譜と演奏力を身につける ジャズ・ピアノ リズム練習&エチュード

通常価格 3,300 (税込)
通常価格 セール価格 3,300 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
ジャズ・スタンダードのコード進行を使ったエチュードで、ジャズらしい「リズム」と「アドリブ」を学ぶ
ジャズ・スタンダードやブルースのコード進行に合わせてメロディが書かれたエチュード集で、全24曲のエチュードは、それぞれジャズの定番のリズムパターンをテーマとしています。
エチュードを通して読譜力とジャズの演奏力を身につけることで、リズミックなオリジナル・ソロを創ることができるようになります。

付属CDには、エチュードの模範演奏(ピアノ&ベース/ドラムスの演奏)と練習用カラオケ(ベース/ドラムスのみの演奏)を別トラックに収録しています。
リスニングや伴奏用として利用するほか、譜面を見ずにCDの模範演奏を採譜して、イヤー・トレーニング教材として使うことも効果的です。

「ジャズらしいリズムを身につけられない、アドリブをどのように演奏したらよいのか分からない」と悩む、初級~中級プレイヤーにおすすめします。


※本書は「リズム・フィギュアを読むジャズ・エチュード リーディング・キー・ジャズ・リズム ピアノ」の改訂版です。
フィーチュアしているソロイスト
フィーチュアしているソロイストピアノ・ソロ:Russ Schmidt (ラス・シュミット)
コード進行が基になっているジャズ・スタンダード
Blues
Confirmation
If I Should Lose You
Stella by Starlight
Misty
Blue Bossa
Satin Doll
What Is This Thing Called Love?
Autumn Leaves
All of Me
Out of Nowhere
Someday My Prince Will Come
Days of Wine and Roses
It Could Happen to You
There Will Never Be Another You
Don’t Blame Me
How High the Moon
I’ve Got Rhythm
Body and Soul
I’ll Remember April
All the Things You Are

「レコメンドブックス」のお知らせ
ピアニストの宮嶋みぎわさんによる本書の詳しい解説を、コーポレートサイト「 レコメンドブックス 」でご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

著者 Fred Lipsius (フレッド・リップシアス / フレッド・リプシウス) について
Fred Lipsius は、バークリー音楽大学において、ジャズ/フュージョン・アンサンブル、ジャズ・コンポジション、ハーモニーおよびアレンジングなど、11年間にわたりさまざまな教科を教えてきました。
現在は助教授としてウッドウインド部門で教えています。
30年を越える彼の音楽経歴には、Cannonball Adderley、Thelonious Monk、Zoot Sims、Eddie Gomez、Randy Brecker、Lew Soloff、Alan Dawson などの著名ジャズ・プレイヤーとのパフォーマンス、クリニック、およびレコーディングが含まれます。
1982年には、Fred は有名なデュオSimon & Garfunkel の伴奏で、9ピース・グループとともに日本およびヨーロッパをツアーしました。
彼はCBSやJ.C. Pennyなどの大企業の、テレビおよびラジオ・コマーシャルの作曲、アレンジング、指揮、およびプロデュースを行っています。
1967~1971年には、Blood, Sweat, and Tearsのオリジナル・アルト・サクソフォニストおよびアレンジャーをつとめました。
この間、ヒット曲Spinning Wheelのアレンジメントに対して、9つのゴールド・レコードおよびグラミー賞1つを受賞しました。
またヒット・シングルHi-De-HoおよびYou’ve Made Me So Very Happyもアレンジしています。
彼はそのバンドのサクソフォンおよびピアノのソロイストとしてフィーチャーされ、Down Beatの人気投票でアルト・サックスのトップ10に選ばれました。
Fred は1943年にニューヨークのブロンクスで生まれ、9歳でクラリネットを、Junior High Schoolではアルトおよびテナー・サックスを、Music and Art High School in New York City ではピアノを始めました。
1961年にバークリー音楽院(バークリー音楽大学)に入学、Joe Viola の下でサクソフォンを学びました。
その他、Bill Sheiner (Stan Getz の先生)、Harvey Estrin 、およびVic Morosco などの下で学んでいます。
現在MJAレコードから、彼の作品と演奏がフィーチャーされた2枚の新作CD、Dreaming Of Your Love(ジャズ・クァルテット)およびBetter Believe It(4ホーンを含むフュージョン)が発売されています。
Fred は、Advance Music発行のBlues & Rhythm Changesを始め、これまでにジャズ・インプロヴィゼイションに関する4冊の本を書いています。

商品詳細

発売日 2020/3/20
サイズ 菊倍
ページ数 76
JAN 4537298036788
ISBN 9784754936785
楽器 ピアノ
1 / 8