リコーダーJP

RP ボワモルティエ 2本のアルトリコーダーのための組曲 作品11-4

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

リコーダーJP

RP ボワモルティエ 2本のアルトリコーダーのための組曲 作品11-4

通常価格 1,650 (税込)
通常価格 セール価格 1,650 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
★構成
  本体冊子・・・A4サイズ 16ページ
  ・スコア(パート譜の1冊を兼ねる)
  ・曲目解説
  ・アルトリコーダー運指表
  別冊パート譜(内容はスコア)
  マイナスワンと演奏例を収録したCD(CD-Rメディア使用)

★ 収録曲難易度(指回り難度)
  ・プレリュード B2
  ・ペイザンヌ B3
  ・ロンド B3
  ・ドゥシモ B2
  ・ガボット B3

★解題★
ミュゼット、リコーダーをはじめ各種の旋律楽器で演奏できる作品として1727年にパリで発表された組曲(6曲セット)です。小味な装飾に特色のあるフランスバロックらしい作品で、やさしく演奏でき、曲想もわかりやすい、楽しい組曲になっています。2本のリコーダーによる同度カノンふうに開始される曲が多いのも特徴でしょう。

★解説★
 第4組曲はハ長調で書かれており、プレリュード、ペイザンヌ、ロンド、ドゥシモ、ガボットの5曲から成っています。

ボワモルティエ
~~膨大な室内楽を残したフランスバロックの巨匠~~

★作品出版で成功した稀有の作曲家★

 ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(1689-1755)はフランス東端のロレーヌ地方に生まれました。作曲活動を本格的に始めたのは比較的遅かったのですが、作曲家として暮らせるメドが立った35歳のときに家族とともにパリに移り住み、以後は旺盛な作曲活動を行いました。

 ボワモルティエは、この時代としては稀有のことに、王侯貴族教会などの庇護を受けずに作品出版だけで成功した音楽家でした。その作品出版数は、室内楽を中心に、当時としては桁ちがいです。(正確な数はわかりませんが、よく演奏される傑作「フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ集」(全6曲)は「作品91」ですし、しかも作品番号のついていない出版作品もたくさんあるのです。)

 作風としては、家庭用・アマチュア用の音楽の大家らしく、柔和で明るい親しみやすい曲が多いのですが、さすがにこれだけの作品数がありますから、ときには陰鬱な曲も激しい曲も、あるいは素朴にして快活な田園趣味の作品などもあって、多彩な世界です。

★作品11、作品17の組曲集★

 作品11や作品17の組曲集は、ミュゼット(当時フランスで流行っていたバグパイプ)ほかいろいろな旋律楽器に対応する曲集として書かれました。平易で親しみやすく、それでいて音楽的興趣に富んだ、すぐれた曲集となっています。
  



収載曲

2本のアルトリコーダーのための組曲 作品11-4
  作曲: ボワモルティエ

商品詳細

発売日 2016/12/1
ページ数 16
JAN 4571325246689
ISBN 9784862666529
楽器 リコーダー
1 / 8