リコーダーJP

RP マルチェロ アルトリコーダーソナタ ニ短調 作品2-2

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

リコーダーJP

RP マルチェロ アルトリコーダーソナタ ニ短調 作品2-2

通常価格 1,980 (税込)
通常価格 セール価格 1,980 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
★スコア冊子・・・A4サイズ 12ページ
  ・伴奏譜(スコア)
  ・曲目解説と奏法解説
  ・アルトリコーダー運指表

★別冊パート譜  4ページ

★付属CD 内容
  (1)各楽章の伴奏
  (2)伴奏にリコーダー演奏を合わせた演奏例
  (3)各楽章につき(1)と異なるテンポによる伴奏をいくつか収録
  (4)上級者向け「バロックピッチ(A=415Hz)」による伴奏
   ※チェンバロ伴奏演奏はすべて石田誠司 (ローランド 電子チェンバロ使用)

★収録曲の難易度(指回り難度)
  第1楽章 B1
  第2楽章 B3
  第3楽章 A2
  第4楽章 C1
  
★解題★

 作品2のアルトリコーダーソナタ集(12曲)は作曲者マルチェロが26歳だった1712年にヴェネチアで出版されました。生前から何度も版を重ね、のちにはフラウト・トラヴェルソ用に移調されてロンドンでも出版され、人気を博したといいます。青年作曲家マルチェロの自由な創意が息づいた貴重な作品集だと言えるでしょう。


★解説★

 4楽章、緩・急・緩・急の構成。マルチェロの輝かしい才能をみごとに結実させた傑作です。

 第1楽章はアラージョ(ゆっくりと)、4分の4拍子。短調で悲しみを歌います。美しい音のつらなりの間からこぼれ落ちきらめくような澄み切った悲哀。

 第2楽章はアレグロ(快活に)4分の2拍子で、悲劇的短調の音楽ですが、マルチェロらしくすみずみまで「感性の冴え」を感じさせるすばらしい出来です。一本調子にならないリズム感の自在な変化が技術的なポイントでしょうか。

 第3楽章はラルゴ(幅広く)、2分の3拍子。長調になり、やさしく慰撫するような音楽です。クリスティアン・バッハやモーツァルトを先取りする透明で可憐な叙情で、絶品。

 第4楽章はアレグロ8分の3拍子。そうとう速い演奏も考えられますが、RJP版はすこし落ちついたテンポを採用しています。ここでもリズムやアーティキュレーションの変化がいつもハッとさせられるような新鮮さで、何度吹き何度きいても飽きないすばらしい曲です。

  
B. マルチェロ

~~政治家を兼ねた作曲家~~

★ベネチアの名門に生まれて★

 ベネデット・マルチェロ(1686年~1739年)は、当時の西欧音楽の中心地であったイタリアのベネチアで、町でも屈指の名門の家に生まれました。幼いときから音楽だけでなく各種の芸術と学問を学んだインテリであったマルチェロは法学にも秀でていました。やがて市政(当時のイタリアの諸都市は独立国のようなものでした)の要職に就いての公務がしだいに忙しくなりつつも、作曲作品もたくさん残しました。

 オペラのあり方ついては批判的だった(著書『当世流行劇場』)ので、あまり書かず、詩篇に曲をつけた歌謡作品やカンタータが多数残されています。そういう中で、作品2のリコーダーソナタ集は貴重な器楽作品で、リコーダー音楽の世界にとっても重要な位置を占めています。  

収載曲

[1] アルトリコーダーソナタ ニ短調 作品2-2
  作曲: マルチェロ

商品詳細

発売日 2020/5/1
ページ数 16
JAN 4571325249161
ISBN 9784862668028
楽器 リコーダー
1 / 8