リコーダーJP

RP レオナルド・レオ アルトリコーダーソナタ 第6番 ト短調

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

リコーダーJP

RP レオナルド・レオ アルトリコーダーソナタ 第6番 ト短調

通常価格 1,980 (税込)
通常価格 セール価格 1,980 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
★解題★

 オーストリアのハラッハ伯爵(ナポリの副王を勤めた音楽好きの貴族)のコレクションのなかに、レオナルド・レオのリコーダーソナタ7曲の写しが含まれていました。本作はそのなかの6番目の曲です。


★解説★

 4楽章から成り、緩急緩急の「教会ソナタ」型で書かれています。随所に独創性が光る佳品です。

 第1楽章はラルゴ(広々と)、4分の4表拍子です。細かな音符まで用いていますが、見た目ほど演奏は難しくありません。歌謡性が豊かで、構成もしっかりしています。フリギア終止で第2楽章を呼びながら終わります。

 第2楽章はプレスト(速く)、8分の3拍子で、はなやかに踊るような音楽です。後年に大流行する「ソナタ形式」を先取りした構成で、主題の提示を行なう部分、展開を行なう部分、再現を行なう部分から成る形は、かなりはっきりしてきています。ただ、第2主題部は、まだあまりしっかりした存在感がありません。

 第3楽章は再びラルゴで、4分の3拍子。変ホ長調を基調としています。「アルペッジョ」との発想指定がされているように、分散和音で、美しい和声の移り変わりにより音楽を進めます。最後はやはり第4楽章を呼ぶ半終止。

 第4楽章は発想記号がありませんが、明らかに速いテンポでキビキビと演奏される音楽です。後半に2度出てくる「増2度音程」が面白い効果を上げています。コンパクトですが中身の濃い終曲だと言えるでしょう。

収載曲

[1] 第1楽章
  グレード: C-1
[2] 第2楽章
  グレード: C-1
[3] 第3楽章
  グレード: B-3
[4] 第4楽章
  グレード: C-1

商品詳細

発売日 2021/8/1
ページ数 20
JAN 4571325249543
ISBN 9784862668349
楽器 リコーダー
1 / 8