㈱音楽之友社

音楽の友 2024年6月号

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱音楽之友社

音楽の友 2024年6月号

通常価格 1,100 (税込)
通常価格 セール価格 1,100 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

在庫あり
通常翌営業日出荷
特集・特別企画

●特集 シリーズ―アーティストを読む Vol.1 井上道義

(井上道義/戸部亮/池田卓夫/渡辺正治/床坊 剛/西江辰郎/石川浩/中村孝義/山崎浩太郎/山田治生/相場ひろ/西村 祐/増田良介/渡辺和彦/一柳富美子/満津岡信育/佐藤正浩/小林沙羅/森山開次)
現代に活躍するアーティストにスポットをあてる特集シリーズ「アーティストを読む」。初回に取り上げるのは今年指揮者引退を発表している井上道義。井上のロング・インタヴューや各オーケストラとのラスト・コンサートのレポート、井上をよく知る人物が語るエピソードなど、様々な角度からアーティスト・井上道義を見ていく。

特別企画 若き逸材たち―最前線レポート Vol.2

(山田治生/道下京子/萩谷由喜子/長井進之介/柴田龍一/國土潤一/上田弘子/高山直也/渡辺和彦)
全国の演奏シーンから、反田恭平(指揮、p)×ジャパン・ナショナル・オーケストラ、角野隼斗(p)、サントリーホールオペラ・アカデミー、葵トリオ、黒木雪音(p)、薬師寺典子(S)、本堂竣哉(p)、三村梨紗(tp)、ほのカルテット、岡本侑也(vc)、庄司雄大(hrn)の公演をご紹介。

カラー

●[Interview]Starring Artist 井上道義(指揮) & 森山開次(演出) 最後のオペラ― 最愛のオペラ 新たな《ラ・ボエーム》の世界へ(小室敬幸)
●[Interview]前橋汀子(vn) 傘寿記念を迎え、さらなる歩みを
●[Interview]石田泰尚(vn)「 石田組」結成10周年!(片桐卓也)
●[Report & Interview]牛田智大(p) ピアノ・リサイタル(真嶋雄大)
●[Report]ザルツブルク復活祭音楽祭2024(来住千保美)
●[連載]宮田 大 Dai-alogue~音楽を語ろう(25)(最終回) ゲスト:ニコライ・バーグマン(フラワーアーティスト)(山崎浩太郎)
●[新連載]篠崎史紀 MAROの軌跡― Track1(篠崎史紀/長井進之介)
●[連載]島と海と音楽と(2) ― 小豆島編 ゲスト:望月 京(作曲家)(石渡美奈/渋谷ゆう子)
●[連載]高木竜馬のガイドで登る 名峰ブルックナー(2) 交響曲第5番(高木竜馬/小室敬幸)
●[連載]マリアージュなこの1本~お酒と音楽の美味しいおはなし(47)〈ゲスト〉田中彩子(S)(伊熊よし子)
●[連載]小林愛実ストーリー(16)(小林愛実/高坂はる香)
●[連載]和音の本音(46)― シューベルトを歌って1(清水和音/青澤隆明)

特別記事

●北九州市立響ホール 2024年度シーズンの魅力
●[Report] すみだトリフォニーホール―ホルスト「組曲《惑星》」ボイジャー楽章付き 世界初演(長井進之介)
●[対談] 福間洸太朗(p)×小川典子(p) 第32回レアピアノ・ミュージック(長井進之介)

新連載

●下野竜也 人生棒に振る!? ―誌上指揮レッスン(1) 作曲家からの手紙(下野竜也)

連載

●猪居亜美のGuitar’s CROSS ROAD(15) ブラック・ベイル・ブライズ(猪居亜美)
●オペラ MenuとRecipe(13)―オペラと言語(山田治生)
●池辺晋一郎エッセイ 先人の影を踏みなおす(51)―外山雄三(池辺晋一郎)
●いまどきのクラシックの聴きかた(21)~もっとステキにいい音で(生形三郎/飯田有抄)
●音楽家の本棚(15)阿部加奈子(指揮)(後藤菜穂子)

Artists Lounge ~今月のインタビュー

●フレッシュ・アーティスト・ファイル Vol.60 鈴木愛美(p)
●ツォトネ・ゼジニゼ(p・作曲)(池田卓夫)
●田崎悦子(p )(真嶋雄大)
●アテフ・ハリム(vn)(小倉多美子)
●モルゴーア・クァルテット〔荒井英治(vn)/ 藤森亮一(vc)〕
●山本純ノ介(作曲・指揮)(池田卓夫)

Reviews & Reports

●Concert Reviews 演奏会批評
●〈海外レポート〉
●今月の注目公演 バーデン=バーデン復活祭音楽祭2024(来住千保美)
●イギリス(秋島百合子)/フランス(三光 洋)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(平野玲音)/ドイツ・1(中村真人)/ドイツ・2(来住千保美)/スイス(中 東生)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(小林伸太郎)
●〈イヴェント・レポート〉関西6オケ!2024(中村孝義)
●〈イヴェント・レポート〉ダニール・トリフォノフ(p)in 東京(道下京子)
●〈イヴェント・レポート〉第13回音楽大学フェスティバル・オーケストラ(高山直也)

DISC SPACE

●今月の「友」印―注目ディスク紹介(青澤隆明/伊藤制子)
●SPECIAL TOPICS ゲルバーのベートーヴェン/レーグナーのブルックナー(國土潤一/増田良介)
●今月の新譜レヴュー(片桐卓也/岸 純信/真嶋雄大/満津岡信育)
●「観る」クラシック―映像作品紹介(山崎浩太郎)
●新譜一覧(編集部)

News & Information

●スクランブル・ショット・エクストラ
●藤井隆太氏が二つの公演に出演/加藤訓子新作発表会(伊藤制子)/芦屋国際音楽祭(中村孝義)
●スクランブル・ショット+音楽の友ホールだより
●アート・スペース1(映画:中村千晶/舞台:横溝幸子/展覧会:花田志織)
●アート・スペース2(書籍:小沼純一/満津岡信育)
●音楽番組一覧
●読者のページ
●編集部だより(次号予告/編集後記/広告案内)

●井上道義(c)田頭真理子

1946年東京生まれ。桐朋学園大学で齋藤秀雄に師事。1971年にミラノ・スカラ座が主催するグィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝して以来、一躍内外の注目を集め、世界的な活躍を開始。ニュージーランド国立交響楽団・首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団・音楽監督、京都市交響楽団・音楽監督/第9代常任指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢・音楽監督、大阪フィルハーモニー交響楽団・首席指揮者を歴任。オーケストラ・アンサンブル金沢桂冠指揮者。2024年12月30日に指揮活動を引退する。

●森山開次(c)田頭真理子

舞踊家/振付家/演出家。21歳からダンスを始める。2001年エディンバラ・フェスティバルにて「今年最も才能あるダンサーの一人」と評された後、みずから演出振付出演するダンス作品の発表を開始。能楽師とのコラボレーション、ベルリン・フィル×AI搭載ピアノとの競演、福祉施設に訪問・滞在しての映像製作プロジェクト、映画・広告出演、ファッション・写真作品とのコラボレーションなどジャンルを横断した活動は多岐にわたる。ダンサー・演出家の両面で今後の唯一無二の活動が注目される。


コンサート・ガイド小冊子


別冊付録


コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション
●観どころ聴きどころ(戸部 亮&室田尚子)
●2024年7月号コンサート・ガイド 応募用紙(締切:6月6日必着)


【お詫びと訂正】

●本誌6月号P62、筆者名の欧文が「Fumiko Ichiyanagi」となっておりますが、正しくは「Fumiko Hitotsuyanagi」です。同記事P63の本文4段目11行目の「ショスタコーヴィチ協会を振ってきた」とあるのは、正しくは「ショスタコーヴィチを振ってきた」です。
以上、関係各位、読者の皆様にお詫びし、訂正いたします。

商品詳細

発売日 2024/6/1
サイズ A4変
JAN 4910021290648
楽器 雑誌・ムック