ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

安倍圭子 マリンバと歩んだ音楽人生 -A VIRTUOSIC LIFE-

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

安倍圭子 マリンバと歩んだ音楽人生 -A VIRTUOSIC LIFE-

通常価格 5,238 (税込)
通常価格 セール価格 5,238 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
世界的なマリンバ奏者であり、数々のマリンバの開発にもか携わってきた安倍圭子氏の伝記。アメリカで出版された「KEIKO ABE A VIRTUOSIC LIFE」を翻訳版。演奏CD付き。

【安倍圭子(あべ・けいこ)】国際的マリンバ演奏家。
自由自在な表現力は、芸術性の高い独自のマリンバの世界を築き、音楽史上に残るアーティストとして世界各地で絶賛されている。
文化庁芸術祭優秀賞6回受賞。
桐朋学園大学特任教授、名古屋音楽大学大学院客員教授。
シュツットガルト音楽大学ビジティング・プロフェッサー。

【商品内容】

CD収録楽曲リスト――アメリカン・パトロール/風鈴/ヴォラーレ/おもちゃの兵隊/他全37曲

■第一部 安倍圭子 音楽活動歴
 第一章  富士山――幼少のころ(1937−1947)
 第二章  ミドリ楽団――演奏家としてスタート(1947−1955)
 第三章  ジーベック・マリンバ・トリオ――安倍が職業を選ぶ(1955−1967)
 第四章  マリンバの夕べ――コンサート用マリンバと芸術的レパートリーの開発(1967−1979)
 第五章  カーネギー・ホール――安倍の国際的な演奏家としてのキャリアおよび音楽的成熟期(1980−1990)
 第六章  PAS名誉の殿堂――安倍の音楽的功績(1991−2006)

■第二部 コンサートマリンバの進化
 第七章  シロフォンとマリンバの起源――ヨーロッパのシロフォン/最初のアメリカのシロフォン/他  
 第八章  シロフォン その音楽と演奏家たち――真面目な音楽/娯楽/ミュージカル/他
 第九章  初期のマリンバ音楽――1930年代のマッサーの影響/1940年代に見られるマッサーの影響/他
 第十章  未来への展望が日本で出現する――安倍の委嘱作品 1962−1973年
 第十一章 新しい音――新しい音楽 安倍圭子のマリンバと彼女の作曲作品

安倍とヤマハの協力/安倍の先駆者的な作曲作品/安倍のマリンバの音
使用されたマリンバの製作に当たって/安倍圭子プロフィール
安倍圭子の作品リスト/安倍圭子が世界で初演したマリンバ作品リスト/ディスコグラフィ

【著者紹介】
レベッカ・カイト:世界的なマリンバ奏者(ソリスト)であり、教師である。

【翻訳者紹介】
杉山直子:
1984年、東京大学教養学部卒業。
1989年、東京大学総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程退学、フルブライト大学院プログラムにより
インディアナ大学英文学科で学び、同大学より英文学修士号および博士号(Ph.D.)を取得。
日本女子大学人間社会学部文化学科教授。
著書に「 アメリカ・マイノリティ女性文学と母性 - キングストン、モリスン、シルコウ」(2007年 彩流社)

商品詳細

商品番号 GTB01087982
発売日 2011/10/8
仕様 B5判縦/280頁
サイズ B5変
ページ数 223
JAN 4947817231974
ISBN 9784636879827
楽器 書籍
著者 レベッカ・カイト
訳者 杉山 直子