ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

モーツァルトは生きるちから~藤田真央の世界~

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

モーツァルトは生きるちから~藤田真央の世界~

通常価格 2,200 (税込)
通常価格 セール価格 2,200 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

在庫あり
通常翌営業日出荷
[内容]
ソニー・クラシカルからモーツァルトのピアノ・ソナタ全集をリリースし話題となった藤田真央に、音楽ジャーナリストの伊熊よし子がロングインタビューを敢行。東京、そしてベルリンから届く藤田の生の声をもとに書き上げたライフストーリー。
幼少期をはじめとした、藤田の貴重なプライベート写真なども多数掲載しているほか、共演アーティストからの特別寄稿も併載 / 牛田智大、佐藤晴真、高関健、服部百音、山田和樹(50音順)。


[目次]
第1章 あこがれのチャイコフスキー国際コンクール
第2章 チャイコフスキー国際コンクールとは
第3章 コンクールにドラマはつきもの
第4章 ロシア・ピアニズムの4つの流派
第5章 ゴージャスな審査員の顔ぶれ
第6章 ロシア出身のマエストロ
第7章 絶対音感と英語
第8章 浜松国際ピアノアカデミー
第9章 クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール
第10章 野島稔、ゲルシュタインとの出会い
第11章 シャイーとの対等な関係に感動
第12章 モーツァルトのピアノ・ソナタ全集
第13章 レヴィンのモーツァルト論
第14章 ヨーロッパ各地の音楽祭への参加
第15章 共演者からのエール

【ぶらあぼホールディングス×ヤマハのコラボ企画!】
発行:ぶらあぼホールディングス
販売:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

■著者について
伊熊 よし子(いくま・よしこ)
音楽ジャーナリスト、音楽評論家。東京音楽大学卒業。レコード会社、音楽雑誌編集長を経て、フリーとなる。音楽専門誌をはじめ、一般誌、新聞、各種情報誌、Webなどにも記事を執筆。アーティストへのインタビューの仕事がもっとも多く、年間70名をこえる内外のアーティストに取材している。

商品詳細

商品番号 GXS01101088
発売日 2023/3/28
仕様 四六判縦/208頁
JAN 4947817297413
ISBN 9784636107647
著者 伊熊 よし子
1 / 8