カワイ出版

男声合唱とピアノのために Samann(ゼーマン)-種を蒔く人-

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 0

カワイ出版

男声合唱とピアノのために Samann(ゼーマン)-種を蒔く人-

通常価格 1,760 (税込)
通常価格 セール価格 1,760 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
お江戸コラリアーず委嘱作品。2011年8月初演。
テキストは詩編126「涙をもって種蒔くものは、喜びの声とともに収穫するだろう」のドイツ語訳。「種を蒔く」をキーワードに、ミレーの絵「種を蒔く人」のイメージを連想し、さらにキリスト教との関連で詩編126に辿りついた。曲中では「Trane(涙)」と「Freude(喜び)」が重要なモチーフとなって現れる。種の芽吹きは死からの再生を意味し、その延長上に「Freude」が位置づけられる。が、「Freude」の語句は途中、ピアノの音塊によって暴力的に切断されてしまう。それでも種を蒔き続けることを宣言する歌は、人間の悲痛な叫びであると同時に、生きようとする意志をも感じられる。東日本大震災後の作者の心の葛藤を正面から音にした意欲作である。

作曲:信長貴富

収載曲

Samann(8'00')
  作曲:信長貴富

商品詳細

発売日 2012/11/1
サイズ A4
ページ数 46
JAN 4962864918791
ISBN 9784760918799
楽器 合唱
1 / 8