カワイ出版

藤倉大 無伴奏混声合唱のための The New House

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

カワイ出版

藤倉大 無伴奏混声合唱のための The New House

通常価格 550 (税込)
通常価格 セール価格 550 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
作曲:藤倉 大
作詩:Edward Thomas
A4判/8頁
グレード:中級
演奏時間:約2分
ISBN 978-4-7609-2085-3
英国在住の世界的作曲家・藤倉大、最初の合唱曲。テキストは、「戦争詩人(従軍して戦いを詩にする)」として知られるエドワード・トーマスであるが、この詩は戦争ではなく、家にひとり籠る閉塞感・孤独感を表現したものである。作曲者はこの心の動きに細妙な和声を用いて作曲している。
The New House (2’00')
<あたらしい家 (1994)>

この曲は、僕がイギリスの高校に通っていたころ(当時多分17歳)に書いた曲です。
高校の音楽の授業の課題で、第一次世界大戦で戦死したエドワード・トーマスの詩に、歌曲を作曲せよ、というものでした。その時に僕は何故か、合唱曲にしよう、と思ったのでしょう。

数年前、この母校の高校の新任音楽主任から連絡がありました。
教室の整理をしていたところ、この曲の手書きの楽譜が見つかったとのこと。
そして、これを学生達で合唱してもよいか、という問い合わせでした。
そこで、その楽譜をスキャンして送ってもらったのですが、見たとたんに、これは確かに、自分が高校生の頃作曲し、合唱された作品だったなあ、と思い出しました。

ちょうどその頃、東京混声合唱団の音楽監督・理事長の山田和樹さんから、アンコールで歌えそうな作品はあるかな?と訊かれたので、この10代の作品をご紹介しました。
作曲から20年以上もたって、再演された作品になりました。

藤倉 大

商品詳細

発売日 2021/12/1
サイズ A4
ページ数 8
JAN 4962864920855
ISBN 9784760920853
楽器 合唱
編成 混声四部
作曲者 藤倉 大
作詞者 EDWARD THOMAS