ブレーン(株)(広島)

ユーフォニアム・テューバ3重奏と打楽器アンサンブル リズミック・ムーブメント

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 0

ブレーン(株)(広島)

ユーフォニアム・テューバ3重奏と打楽器アンサンブル リズミック・ムーブメント

通常価格 3,520 (税込)
通常価格 セール価格 3,520 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
 '寺田由美パーカッション・アンサンブル「ドライヴ」'のために書き下ろした作品です。打楽器アンサンブルと管楽器のコラボレーションがテーマで、管楽器側も機動性を意識することで打楽器と調和する作品となっています。Grave~Piu mossoは、厳かなコラールから小太鼓三台を用いた華々しいファンファーレへと展開します。テューバの短いカデンツァと4小節の後奏(演奏は任意で)を経て、シンコペーションのリズムが特徴的なAndante giocoso、同一のリズムが繰り返されるうちに最高潮を迎えるAllegro vivaceと続きます。

CDアルバム収録時演奏者:
 パーカッション/寺田由美・斎藤祥子・天明さおり(「ドライヴ」メンバー)
 ユーフォニアム/齋藤 充・吉田えり
 テューバ/喜名 雅

〈演奏上のアドバイス〉
・冒頭~Aでは、各パートに細かい音量の指示があります。
・BのS.D.のアンサンブルは、1小節のtuttiの後順番にSoloを受け渡し、再びtuttiという構成になっていますので、強弱記号をよく見てください。S.D.は、三台それぞれに音程幅を持たせたチューニングをしましょう。
・Larghetto3小節めの2nd Perc.にあらわれる'X'の記号は、次の音に移る前にマレットでEsの 音を止める指示です。
・Andante giocosoは、シンコペーション主体の旋律に絡む”後打ち”も重要ですので、休符を感じて演奏してください。
・Allegro Vivaceは、管楽器にも「リズム主体のアンサンブル」の意識があるとよいでしょう。
・137小節めアウフタクトからは、Vib.の声部がよく聴こえるようバランスをとってください。

商品詳細

発売日 2012/7/25
JAN 4995751814364
ISBN 9784862882356
楽器 金管アンサンブル
1 / 8