ブレーン(株)(広島)

サクソフォーン四重奏と打楽器三重奏のための神話 鳥之石楠船神トリノイワクスフネノカ

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

ブレーン(株)(広島)

サクソフォーン四重奏と打楽器三重奏のための神話 鳥之石楠船神トリノイワクスフネノカ

通常価格 3,740 (税込)
通常価格 セール価格 3,740 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
 日本神話に登場する神様の船・・・ それこそが、作品のタイトルでもある『鳥之石楠船神』(とりのいわくすふねのかみ)です。
 2006年、小鼓、ピアノ、マリンバ、打楽器の4人編成で基となる作品を完成させました。書き終えるだけで満足していたもので初演される事も無く、私の家の棚に眠らせていたのですが、4年後、福岡県・芦屋町立芦屋中学校吹奏楽部から委嘱のお話しを頂き、この作品をサックスと打楽器の編成で改定する事にしました。新編成にした事で、テクニック的な面で難しい箇所も生じましたが、これまでにはなかった新しいサウンドが生まれ、とても面白い作品に変わったように思います。新感覚の混合アンサンブルを皆さんの手で、躍動に満ちた演奏を期待します。
 冒頭の指定テンポは、あくまで目安とし自由な流れで演奏してみてください。ロングトーンなども曲の雰囲気に合わせ、長い息でたっぷりとやってみましょう。Bからはザッツをしっかりと合わせて、各パートとの絡みを楽しみながら曲を作っていくと良いと思います。Gからの中間部は、打楽器の奥深い低音の響きの中からアルトサックスのソロが入ります。緊張せずに豊かな響きで楽に演奏してください。Hは、鍵盤のコラールを基に、サックス群がアンクルンや鈴(持続のあるキラキラとした音など)を用いて響きを作ります。空間をうまく利用して視覚的効果も得られるよう工夫してみてください。


※Splash Cymb.は、楽器があれば用いてもよい。なければ、両手の撥を叩き合せる。
※Japanese Drum Setは、日本の太鼓(締太鼓/桶桐太鼓/平太鼓/やぐら太鼓)など用意できれば、音高を自由に組み合わせて演奏してもよい。なければ、Tomで代用する。

商品詳細

発売日 2012/7/25
JAN 4995751814371
ISBN 9784862882363
楽器 木管・金管アンサンブル
1 / 8