㈱音楽之友社

歌う、弾く、表現する保育者になろう

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

㈱音楽之友社

歌う、弾く、表現する保育者になろう

通常価格 2,420 (税込)
通常価格 セール価格 2,420 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
本書は、保育士養成教育(音楽)の基準である厚生労働省令「指定保育士養成施設の指定基準について」の「教科目の教授内容」に沿って編集されたテキストである。「指定基準」が示す具体的な内容を、「声楽」「器楽」「楽典」「表現」の分野ごとに解説している。
「声楽」では、〈楽しさや喜びを経験し、現場で歌唱活動を実践するために必要な知識・技能の習得〉を目標に、声の出し方、子どもの声の発達、歌唱表現などについて取学ぶ。ソルフェージュでは、代表的な課題10項目を掲載。「器楽」では〈演奏の楽しさや喜びを経験し、簡易楽器による器楽活動や伴奏をするために必要な知識・技能の習得〉を目標に、カデンツによる伴奏法、弾き歌い、動きをともなう曲などについて学ぶ。「楽典」は〈読譜に必要な基礎知識、形式・楽曲分析などの知識を習得し、即興演奏や創作の楽しさや喜びを経験させる〉ことを簡潔に解説。「表現」は〈豊かな感性や表現力を養い、創造性を豊かにする〉ことを、生活の中から表現のヒントを見つけ、表現活動に取り組むような指導法、それらの活動を通して、わらべうたや音楽作品へ広がるように配慮している。
執筆者は、上田豊(順正短期大学)、齊木恭子、白石由美子(鳥取短期大学)、村上玲子(宇部フロンティア大学)、和田良子(岩国短期大学)、森本雅子(下関短期大学)、玉置忠徳(香川短期大学)、小池美知子(今治明徳短期大学)、榎内光子(徳島文理大学短期大学部)、安達雅彦(新見公立短期大学)、居原田洋子(美作大学短期大学部)

商品詳細

発売日 2006/4/10
ISBN 9784276312746
楽器 書籍
1 / 8