東京ハッスルコピー

吹奏楽(小編成)(バンド維新2021)オペラ「ミスター・シンデレラ」によるパラフレーズ

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

東京ハッスルコピー

吹奏楽(小編成)(バンド維新2021)オペラ「ミスター・シンデレラ」によるパラフレーズ

通常価格 11,000 (税込)
通常価格 セール価格 11,000 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷(取り寄せの場合は目安7~14日)
作曲:伊藤康英

・内容:スコア・パート譜一式
・演奏時間:約8分50秒
・発売日:2021年3月21日

編成

Flute 1,2(Piccolo)
Oboe
Bassoon

B♭ Clarinet 1,2,3
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone 1,2
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1,2,3
F Horn 1,2
Trombone 1,2,3
Euphonium
Tuba
String Bass

Timpani
Percussion 1(Suspended Cymbal / Hi-hat / Snare Drum / Wood Block / Bass Drum / 3 Toms)
Percussion 2 (Xylophone / Vibraphone / Glockenspiel / Triangle / Tambourine / Cymbals)


解説

2001年に初演したオペラ「ミスター・シンデレラ」(高木 達台本/鹿児島オペラ協会委嘱)から4曲のメロディーをもとに吹奏楽用に構成した作品です。(オペラについての概要は、インターネットを参照してください)。この吹奏楽曲だけを演奏すると、ミュージカルと思う人もいるかもしれませんが、オペラ全体としては歴とした「オペラ」になっています。「オペラ」とは何か、についても、また別の機会に。

 第1曲 ダフニア オペラ冒頭、薫が主人・正男の不在をダフニア(ミジンコ)のせいだと笑いながら歌う。
 第2曲 研究室のコンパ 正男が務める大学の研究室の学生たちが、今夜はコンパだ、と陽気に歌う。
 第3曲 いつわりの午前零時 赤毛の女が策略の筋書きを歌う。
 第4曲 ある朝、人生を振り返ったとき 「ある朝、人生を振り返ったとき、そばにいた大切な人」、と、愛する人とともに生きる幸せを歌う。

〈演奏のアドヴァイス〉
・人数の都合で合わせシンバルが使用できない場合は、サスペンド・シンバルを使い、合わせシンバルの音をイメージして演奏してください。
第3曲のスウィングは、軽めにかけてください。3連符にならない程度が良いでしょう。

・演奏時間に制限がある際は、次のように省略して演奏することができます。

 第26小節からの第1カッコに入らず、そのまま第2カッコに入る。
 第39小節に入らず、第71小節へ
 第112小節に入らず、第163小節へ(第163小節はユーフォニアムの独奏)
 第112小節に入らず、第127小節へ
断片的な作品となっているので、そのほかにもさまざまな省略が可能です。(伊藤康英)

収載曲

吹奏楽(小編成)(バンド維新2021)オペラ「ミスター・シンデレラ」によるパラフレーズ
  作曲: 伊藤康英

商品詳細

発売日 2021/3/21
サイズ A4
ISBN 9784865443332
楽器 吹奏楽
1 / 8