アルテスパブリッシング

小沼純一作曲論集成 音楽がわずらわしいと感じる時代に

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

アルテスパブリッシング

小沼純一作曲論集成 音楽がわずらわしいと感じる時代に

通常価格 13,200 (税込)
通常価格 セール価格 13,200 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
音楽評論家・小沼純一が1980年代半ばからおよそ40年にわたって、さまざまな媒体に発表してきた「作曲」をめぐる文章を一挙集成。180人以上の「作曲家」とその作品、楽器や演奏家など「作曲」の周辺をめぐる思考を、作曲家名のアルファベット順に並べ、事典形式で構成した。幅広い視野に立ち、自由で軽やかな筆致の文章は、わたしたちを「作曲とはなにか」という深い思索へといざなう。ひとつひとつ独立した記事を、作曲家名のアルファベット順に並べ、「作曲家事典」として活用しやすく構成した。

小沼純一 著

商品詳細

発売日 2023/3/3
サイズ A5変
ページ数 968
ISBN 9784865592689
楽器 書籍
1 / 8