(株)全音楽譜出版社

ピアノ曲集 春畑セロリ:ポポリラ・ポポトリンカの約束

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

(株)全音楽譜出版社

ピアノ曲集 春畑セロリ:ポポリラ・ポポトリンカの約束

通常価格 1,760 (税込)
通常価格 セール価格 1,760 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
さぁ、旅のつづきへ! 明日を探して。
一度聴いたら忘れられない、耳から離れない!
多くの人を魅了する人気作曲家・春畑セロリによるオリジナルピアノ曲集。好評を博した『ぶらぶ~らの地図』につづく、待望の第2弾!
初級(バイエル終了程度)から中上級まで、短い曲から長い曲まで、さまざまな曲想で、演奏者を旅の世界へ誘います。
子どもから大人まで楽しめる!魅力あふれるピアノ曲集です。
日本コロムビアよりタイアップCD発売(COCE-39795)。

作曲者インタビュー
ポポリラ・ポポトリンカ」とは、何でしょうか?

ずばり、旅人の名前です!
私の作品にはよく固有名詞がタイトルに入っていたりするのですが、今回の曲集のコンセプトは“旅”なので、何となく旅人の名前を入れたかったんです。
まず「ポポリラ」という名前がパッと浮かんできたのですが、名字もあったほうが真実味を帯びるでしょう?
でも語呂合わせみたいになっちゃったから、逆にあまり真実味がないですね。なにしろ、性別も国籍も年齢も不詳ですから(笑)。

先生ご自身とポポリラ・ポポトリンカに共通するところはありますか?
音の海からやはり、旅好きというところかな。それも決められた旅ではなくて、あまり人が考えつかないルートを辿ったり、観光目的ではない旅。
でも、ポポリラは私よりももっと放浪上手!
そういえば、偶然にも表紙を描いていただいたイラストレーターの乾真徳さんも、バックパック背負って地球のあちこちを旅しちゃうほどの旅好きです。

世界観のある曲名が多いですが、できあがった曲に合わせて付けていくのでしょうか?
よく「タイトルが先」と思われがちなのですが、私の中では曲名と曲想がほぼ同時に浮かんできます。
「あ、こんな曲書けそう!」と思いついた時には、大体の世界観ができていてそこに身を委ねて曲を仕上げていきます。

作曲についてはメロディーが先に浮かぶのでしょうか?
音の海からメロディーというより、まず曲想というか雰囲気が思い浮かびます。人間で例えると、個性とか見た目とか。「あぁアイツね!」で伝わるような雰囲気が浮かんできて、そこから探していきます。
こういうフレーズにしようと発想して決めたあとは曲が語っていくので、ストーリーは深くつけず、曲が望むように書いていきます。
逆に、『ポジ・・・・・・ネガ・・・・・・。』などは構想を練って書きました。曲集の中に何かひねったような頭脳派みたいな曲を1~2曲入れたいと思って。実はこの曲は、二重三重の仕掛けになっていて、譜面だけみていても宝探しや謎解きのようなかたちになっています!

この曲集を通して、伝えたいことは?
私の手を離れ、曲を弾いてくださる人が思い思いにその曲を愛して弾いてくだされば嬉しいです。
弾く人が自然と“語りたくなる”ような曲を書きたいといつも思っているので、ミスタッチやテンポばかりに気をとられないで、フレーズを語るように弾いてもらえればと思います。

「ポポリラ・ポポトリンカの約束」で想いを紡いでくださる誰かと、曲を通して繋がり、目に見えないけれど共有する時間ができたら幸せです。

春畑セロリ
作曲家。東京藝術大学卒。鎌倉生まれ、横浜育ち。舞台、映像、イベント、出版のための音楽制作、作編曲、演奏、執筆、音楽プロデュースなどで活動中。さすらいのお気楽者。
主な著作に、ピアノ曲集「ぶらぶ~らの地図」(楽譜:全音楽譜出版社、CD:日本コロムビア)、「できるかな ひけるかなシリーズ(全7冊)」「連弾パーティー・シリーズ(全5冊)」「きまぐれんだんシリーズ(全6冊)」(以上、音楽之友社)、こどものためのピアノ曲集「ひなげし通りのピム」(カワイ出版)、「春畑セロリの連弾アラカルト」「ちびっこ・あんさんぶるシリーズ」(以上、ヤマハミュージックメディア)。児童合唱曲「キャプテン・ロンリーハート」「雨の樹のドラゴン」「ティティンの笛」(教育芸術社)。書籍「白菜教授のミッドナイト音楽大学」(あおぞら音楽社)「イチから知りたい!楽典の教科書」(共著・西東社)などがある。

収載曲

[1] ソーダ色の絵はがき
  作曲: 春畑 セロリ
[2] ハミングバード号の想い出
  作曲: 春畑 セロリ
[3] また、旅に出よう
  作曲: 春畑 セロリ
[4] 地図、オカリナ、望遠鏡
  作曲: 春畑 セロリ
[5] 森林鉄道タイニー・ラクーン
  作曲: 春畑 セロリ
[6] タンポポと南風
  作曲: 春畑 セロリ
[7] 路地裏のレストラン
  作曲: 春畑 セロリ
[8] 忘れられたブランケット
  作曲: 春畑 セロリ
[9] ヌーと散歩した
  作曲: 春畑 セロリ
[10] 広場でカプチーノ&ブリオッシュ
  作曲: 春畑 セロリ
[11] きっと帰ってくるから
  作曲: 春畑 セロリ
[12] スチールパン・ファンタジー
  作曲: 春畑 セロリ
[13] 旅人の名はポポリラ・ポポトリンカ
  作曲: 春畑 セロリ
[14] 夢幻∞美術館
  作曲: 春畑 セロリ
[15] 峠のキャラバン
  作曲: 春畑 セロリ
[16] 午前0時の海岸通り
  作曲: 春畑 セロリ
[17] カフェ・メランコリック
  作曲: 春畑 セロリ
[18] アンドロイドの休日
  作曲: 春畑 セロリ
[19] ショコラティエ協会の朝
  作曲: 春畑 セロリ
[20] グラジオラスの埋葬
  作曲: 春畑 セロリ
[21] 孤独という名の化石
  作曲: 春畑 セロリ
[22] 六番目の奇跡
  作曲: 春畑 セロリ
[23] ポジ……、ネガ……
  作曲: 春畑 セロリ
[24] ティアレ・マオリの里にて
  作曲: 春畑 セロリ
[25] 幾千の手のひらと幾億の祈り
  作曲: 春畑 セロリ
[26] リック☆ラック☆パック ~夜の砂漠はカーニバルだ~ (連弾)
  作曲: 春畑 セロリ

商品詳細

発売日 2016/12/15
ページ数 88
JAN 4511005095497
ISBN 9784111786145
楽器 ピアノ
1 / 8