(株)ミュージックエイト

BDR18 からだでリズム合奏 彼こそが海賊【He’s a Pirate】

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

(株)ミュージックエイト

BDR18 からだでリズム合奏 彼こそが海賊【He’s a Pirate】

通常価格 2,420 (税込)
通常価格 セール価格 2,420 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
【この楽譜シリーズについて】
 ボディ・パーカッションが主役の合奏譜です。「手拍子」「ひざ(or 机)」 「足ぶみ」の3部位を3重奏で演奏します。ピアノ伴奏の代わりに木琴などの鍵盤打楽器や、キーボードを使用して簡単な合奏にすることもできます。

【曲目解説】
 ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」を基に制作された映画シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」。2003年に公開された第1作の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」をはじめ、カリブ海の港町を舞台にした海賊を巡る物語はシリーズすべて大ヒット。東京ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」も2007年7月にリニューアル、以降は映画に出てくる海賊たちが登場しています。テーマ曲は8分の12拍子のリズムに乗った勇壮なナンバー。楽曲自体の人気も非常に高く、さまざまな場面でさまざまな人に演奏される曲となっています。

【アレンジャーより】
 この楽譜は6/8拍子で書かれており、演奏には少しコツが必要なので難易度を3.5にしています。
 基本的には付点4分音符を一拍として数えますが、とでは4分音符が一拍となります。の1~2小節目のように局所的に変わる部分もあります。こうして6/8拍子と3/4拍子を行き来するようなメロディとビート感こそが、この曲の特徴と言えるでしょう。考えるよりも、リズムに慣れて感覚的に体得する方が近道かもしれません。 

編成
フルスコア
ボディA1,A2,A3
ボディB1,B2,B3
メロディ&ベース
ピアノ

【ボディについて】
BはAの簡易版となっています。以下の編成で合奏できます。
 Aのみ / Bのみ / A+B
また、複数学年での合奏などに、AとBを混ぜて合奏することも可能です(A1+A2+B3等)。

【メロディ&ベースについて】
 ピアノが難しいと感じる場合には、メロディとベースを組み合わせて簡易版のピアノとして使用できます。また、メロディとベースを分け、それぞれを任意の楽器で演奏し、合奏とすることも可能です。その際に、木琴などの音が伸びない楽器で演奏する場合は、必要に応じてトレモロ奏法にするなどの工夫をしてください。
 メロディ&ベースだけ、あるいはピアノだけでも伴奏は成り立ちますが、両方を組み合わせることで、より充実した合奏になります。

収載曲

BDR18 からだでリズム合奏 彼こそが海賊【He’s a Pirate】
  作曲: HANS ZIMMER/ KLAUS BADELT/GEOFFREY ZANELLI
  編曲: 佐藤博昭
  グレード: 3.5

商品詳細

発売日 2021/7/8
JAN 4533332735181
ISBN 9784814713516
楽器 打楽器
難易度 3.5
作曲者 HANS ZIMMER/ KLAUS BADELT/GEOFFREY ZANELLI
編曲者 佐藤博昭
演奏時間 1分50秒
1 / 8