せきれい社

サラサーテ 114

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

せきれい社

サラサーテ 114

通常価格 1,650 (税込)
通常価格 セール価格 1,650 (税込)
セール

icon 【3/21(木)15時まで】990円以上で送料無料

残りわずか
通常翌営業日出荷
●表紙&Artist Close-up 西谷国登
 今号はヴァイオリニストであり指揮者、ヴァイオリン指導者としても活躍している西谷国登です。
 東京に生まれた彼は、3歳でピアノ、5歳でヴァイオリンを始めました。中学では吹奏楽部に入りパーカッションを担当。音楽高校へ進学後、故田中千香士に師事。
 大学は昔からの縁で、米国オレゴン州のポートランド州立大学の音楽科に進みます。ハイフェッツの愛弟子キャロルシンデルに師事し卒業、次いでニューヨーク大学音楽科で、元東京クヮルテット第1ヴァイオリン奏者で現コルバーン音楽院教授のマーティン・ビーヴァーに学びました。その後、ニューヨークやポートランドなどで教鞭を執りました。
 そして2010年に帰国。すぐに東京で音楽教室を開校。ウェブを活用して生徒を募集しながら、2013年には地元石神井で、アマチュアオーケストラとユースオーケストラを同時に創設します。そして現在では、コンクールで多くの入賞する生徒を送り込む指導者として、またソロや指揮者としても活躍。9月23日には浜離宮朝日ホールで通算11回目のリサイタルを開催します。

●生誕180年 エドヴァルド・グリーグ
 19世紀~20世紀に国民楽派の代表する作曲家として活躍したグリーグ。スウェーデン統治下のベルゲンに生まれ、ドイツ・ライプツィヒ音楽院でピアノと作曲を学びました。日本の小学校では音楽の授業で《ペール・ギュント》組曲をまず聴くのではないでしょうか。特に〈朝〉は子どもでも理解できる曲ですよね。そして冒頭が印象的なピアノ協奏曲。でも他の曲はそれほど演奏されません。
 今回はサラサーテらしく弦楽器の名曲を徹底解説しています。
 ヴァイオリン・ソナタ第3 番(成田達輝&萩原麻未)/チェロ・ソナタ(海野幹雄)/〈ソルヴェイグの歌〉をヴァイオリンで弾こう!(篠原英和)/《ホルベアの時代から》前奏曲、アンサンブルのコツ(西谷国登)/グリーグの生涯(萩谷由喜子)

収載曲

NHKドラマ『あまちゃん』より 「潮騒のメモリー」
  大友 良英/作曲 松原 幸広/編曲 ヴァイオリン+チェロ版
NHK 大河ドラマ『八重の桜』より 「メイン テーマ」
  坂本 龍一/作曲 松原 幸広/編曲 弦楽合奏版
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章
  W.A.モーツァルト/作曲 松原 幸広/編曲 ヴァイオリン二重奏版

商品詳細

発売日 2023/10/1
サイズ A4変
JAN 4910041831036
楽器 雑誌・ムック
1 / 8