カフアレコード

CEM093 太陽風 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】

商品情報にスキップ
1 Translation missing: ja.general.slider.of 1

カフアレコード

CEM093 太陽風 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】

通常価格 5,280 (税込)
通常価格 セール価格 5,280 (税込)
セール

icon 3,300円以上で送料無料

取り寄せ
目安:7~14日
楽器編成
1st Trumpet in B♭ (/ 1st Flugelhorn / Piccolo Trumpet)
2nd Trumpet in B♭ (/ 2nd Flugelhorn )
3rd Trumpet in B♭ (/ 3rd Flugelhorn )
Horn in F
Euphonium
1st Trombone
2nd Trombone
Tuba
※ /は持ち替え

参考音源CD
第46回 全日本アンサンブルコンテスト <中学・高校 編>
CAFUA CACG-0321
第46回 全日本アンサンブルコンテスト <大学・職場一般 編>
CAFUA CACG-0322


太陽から吹き出す粒子(プラズマ)のように、出だしからスピード感あるテンポで引き込まれます。
ホルン、トロンボーンにソロの魅せ場があり、並び方のポジションを変える工夫も。
金管アンサンブルの華々しさが存分に発揮できる上級者向けの作品です。

【曲目解説】
「太陽風」とは太陽から放出される、超高速・超高温のプラズマである。
非常に高いエネルギーを持った「太陽風」に直接さらされる環境では、生命は決して存在し得ない。
この危険極まりない「太陽風」がこの瞬間にも容赦なく降り注いでいるにもかかわらず、我々の地球が豊かな大気をたたえ、母なる海をたたえ、多くの生命を育んでいるのは地球の「磁場」がバリアとなり、環境を「太陽風」からブロックしているためである。
もしも地球が「磁場」を持たない星であったなら、大気は奪われ、水は干上がり、決して生命が芽生える環境にはなり得なかった。
しかし、「磁場」に守られた地球であってもその磁気圏から一歩でも脱してしまえば、そこは危険な「太陽風」の吹きつける過酷な宇宙空間である。
とりわけエネルギーの強い「太陽嵐」と呼ばれる現象が起こった時には、その影響は非常に大きく、人工衛星のシステムに壊滅的なダメージを与えたり、地上に巨大な電波障害を発生させたりと、我々人類の築きあげたシステムを一瞬で麻痺させるのである。
その一方で、我々の目では見ることはできない「太陽風」は、主に地球の極付近で「磁場」と衝突し、巨大な発光現象を発生させる。
「オーロラ」である。
天空に揺らめく光のカーテンのような「オーロラ」の息を呑むような美しさは我々を魅了する。
それはまさしく「太陽風」が地球に激しく吹きつけている証拠、そして我々人類が地球の「磁場」に抱かれ、守られている証拠なのである。
作品はそんな「太陽風」のスピードやエネルギーを描写しつつ、我々の文明にダメージを与える電波障害や電磁的な不具合を不協和音や重なりあう全音音階の響き、弾けるような激しいタンギングで表現した。
また、中間部分では揺らめく「オーロラ」の神秘的な美しさイメージしている。

宇宙空間の浮かぶ「奇跡」のような地球の環境は今、その「奇跡」に抱かれ、守られ、育まれた我々人類自身の手によって汚され、破壊されつつある。我々は手を取り合ってその破壊を1日も早く止めなければならない。
人類同士がいがみ合い、争っている時間はもはや残されていないのである。(三澤慶)

【作曲家プロフィール】
三澤慶(Kei Misawa)
11歳よりトランペットを始める。15歳よりトランペットを元NHK交響楽団首席奏者、津堅直弘氏に師事。東京音楽大学(器楽科)を2度の特待生奨学金を得て卒業。在学中作曲を有馬礼子氏に師事。卒業後フリー奏者として、NHK交響楽団を始めとする東京のオーケストラを中心に、室内楽、吹奏楽、スタジオレコーディングなどで活動。
また、作曲家としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽など多数の作編曲を発表。
2006年度吹奏楽コンクール課題曲、「海へ・・・吹奏楽の為に」を作曲。2010年、「シエナ・ウインド・オーケストラ結成20周年記念作曲コンクール」優勝。優勝曲「フェニックス・マーチ」を佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラにて初演。2012年、朝日作曲賞受賞。受賞曲「勇者のマズルカ」が2013年度吹奏楽コンクール課題曲に採用される。
2015~16年にかけて、オーケストラと合唱の為の組曲「日本の四季組曲」より「春」、「夏」を東京混声合唱団、東京室内管弦楽団により初演。2017年、弦楽オーケストラのための「3つの子守唄」を自身の指揮で東京室内管弦楽団により初演するなど、これまでに手がけた作編曲作品は600を超える。
また、指揮者としてこれまでにブリッツ・フィルハーモニック・ウィンズ、テアトロ・ジーリオ・ショウワ・オーケストラ、東京室内管弦楽団などを指揮。
近年は世代間やプロ・アマの垣根を取り払った地域での音楽・吹奏楽活動、地域貢献活動に力を注いでいる。
現在、東京室内管弦楽団トランペット奏者/教育プログラム・アドバイザー/作曲家/指揮者、地域音楽音楽コーディネーター、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師。

収載曲

CEM093 太陽風 【金管8重奏-アンサンブル楽譜】
  作曲: 三澤慶(KEI MISAWA)

商品詳細

発売日 2023/7/5
JAN 4524513020783
楽器 金管アンサンブル
作曲者 三澤慶(KEI MISAWA)
演奏時間 約5分